はさマンモス取り付け方|わかりづらいので勝手に徹底図解してみた!

【はさマンモス】の取り付け方法(貼り方)について解説しています。

 

はさマンモスの注意点やコツを押さえた取り付け方

【はさまんもす】の説明書はかいつまみ過ぎ!

【はさマンモス】のたったひとつの弱点は「説明書がわかりづらい」ということ。

口コミでも多くの人が言っていたので覚悟はしていましたが、本当にザックリしています。

 

例えるなら、自転車に乗ったことがない人に
1.ハンドルを持つ
2.サドルに座る
3.ペダルをこぐ
と教えている感じです。

 

確かに順番はあっていますが、もっと丁寧に教えて欲しいですよね。

 

そこで実際に試行錯誤しながらわかった取り付け方の「コツ」や「ポイント」を画像付きで解説します。これから【はさマンモス】購入を検討している人や、既に購入済みで取り付け方法に悩んでいる人は参考にしてください。

 

 

【はさマンモス】を取り付ける前に

【はさマンモス】をしっかりと貼り付けるために必要なこと

取り付け箇所をふく

  1. 【はさマンモス】を取り付ける部分は少量の洗剤をつけて汚れや油分をきれいに取り除く
  2. 洗剤が残らないようにしっかりと乾拭きをする
  3. 完全に乾かす

用意するもの

はさみ 工作用でOKです
定規

ヒンジの下の長さを測る
【はさマンモス】取り付け時ヒンジとの間にはさんで数ミリの空間を確保

乾いた布 取り付け後、圧着させるために【はさマンモス】の上からこする

OPPクリアテープ
(透明の薄い幅広テープ)

 

oppクリアテープ

※不安な人のみ
念のため「折り目から裂けないように補強」する

幅広といっても1.5cm〜2cm幅で十分です。
(我が家は補強しませんでしたが、今のところまったく問題ありません)

 

【はさマンモス】裏用とおもて用の見分け方

 

はさマンモス「表用」「裏用」の説明図

【はさマンモス】公式サイトより引用)

呼び方 取り付ける場所の画像 取り付ける場所

表用

(幅16cm)

表用【はさマンモス】を取り付ける場所

大きく開く方
ドアを閉じると金具が見えなくなる方に貼る。

裏用

(幅6cm)

裏用【はさマンモス】を取り付ける場所 ドアからヒンジが出っ張っている方に貼る。

※【はさマンモス】は一定の幅なので、上下の区別はありません

 

表用の方が幅が広いのね。


 

反対方向に折ると裂けるので注意!

「設置の仕方を間違えて折り目が裂けた」という口コミがありました。

【はさマンモス】は4枚の薄いポリプロピレンの板を特殊なテープで貼り合わせて作られていますので、本来折れる方向とは逆に力がかかってしまうと裂けることも考えられます。

普通に扱っているぶんには裂ける心配はありません。

  • 折れる方向を確認しておく
  • 無理に折り曲げようとしない

といった点に気を付けて設置すると安心ですね。

 

【はさマンモス】中央線の曲がる方向

中央は、両面テープが「白」く見える方に曲がるようになっています。

どうしても不安な場合は、設置前の段階でOPPテープなどで【はさマンモス】の上下(短い辺)を補強しておきましょう。

 

裏用から先に取り付ける

裏用の【はさマンモス】はヒンジを挟むように上下に取り付けます。

 

裏用のヒンジの下部分は他のものと比べるとかなり短いので扱いやすいです。貼り付ける位置を調節するためにも短い物から貼ってみましょう。一番最初に短いもので試して感覚をつかんでから長いものへと作業を進めるとスムーズに貼り付けられます。

「ヒンジが出ていたら危ないのでは?」と思うかもしれませんが、ドアのヒンジは外側に突き出ているので指が挟まるようなことはありません。
ケガをしやすいのは壁とドアのすき間なのでヒンジ以外のスキマ部分を覆うように取り付けます。

ヒンジの両側に取り付けられた【はさマンモス】

 

ヒンジ下の長さの測り方

切る位置をきめるとき【はさマンモス】が届いた時のテープをそのまま使ってドアに直接貼り付けて測りました。

はさマンモスを仮止め

ここで貼っているのはサイズを書いてある青いテープです。両面テープではありません。この青いテープはキレイにはがすことができるのでペタっとくっつけても大丈夫でした。

 

このとき、足元部分がドアからはみ出さないように気を付けてください。ドアからはみ出してしまうと開閉のたびに床に擦れるので床が傷つきますし、【はさマンモス】もはがれやすくなります。

はさマンモス足元

 

 

切るための目印をつけよう!

ヒンジの上下には少しだけ凸凹があります。

ヒンジの形状

 

このでっぱりを無視して取り付けると、【はさマンモス】の端がヒンジに引っかかってしまいます。

ヒンジにひっかかっている【はさマンモス】

 

ヒンジのでっぱり部分から数mmあけたいのですが、逆にヒンジと【はさマンモス】の間が開きすぎると指が入るので危険です。そこで、ちょうどいい間隔をあけるために定規を使います。

 

横から見るとこんな感じです

ヒンジのしたに定規を当てているところ

 

ヒンジの真下に定規を置き、壁に垂直に押し付けて定規の下のラインに沿ってボールペンで線を引いていきます。

ボールペンで書いた目印

 

線の真上を切るとボールペンの跡も気になりませんが、もし気になるようなときは取り付けるとき下にくるようにすると目立ちません。

 

工作ばさみでも切れるので簡単!

【はさマンモス】をはさみで切っているところ

 

ちなみに、【はさマンモス】の固さは炭酸飲料のペットボトルと同じ程度でした。

 

切り口に両面テープをはろう!

切り終わったら「おまけ」としてもらった両面テープを両端に貼ります。

 

【両面テープを貼る前】

両面テープを貼りつける部分

下向き矢印

 

【両面テープを貼ったところ】

両面テープを貼りつけたところ

 

両面テープを台紙からはがす時のコツ

 

両面テープをよく見ると半分浮いています。実は、裏紙をはがしやすいように両面テープは半分だけになっているんです。

【接着面から見たところ】

裏側から見た両面テープ

 

はがしやすく工夫された両面テープ

 

ただ・・・

 

はがしやすいだけに、【はさマンモス】に貼り付けようと「浮いている部分」からはがすと裏紙だけがはがれて両面テープは台紙に残ったままになってしまいます。

裏紙だけはがれたて台紙に残ったままの両面テープ

 

これは一番使いづらい状態ですよね。そこで、こうならないための正しい両面テープのはがし方をご紹介します。

正しい両面テープのはがし方

 

画像は片手でやっていますが実際は

  1. 片手で両面テープの浮いている方を抑える
  2. もう一方の手で台紙を後ろにそらせる

これで裏紙だけはがれることなく、両面テープも一緒についてきます。

 

【はさマンモス】の貼り方

貼り方のワンポイントアドバイス

両面テープの裏紙が浮いている部分をあらかじめ折っておく

先に折り目をつけておくことで、作業中でもスムーズにはがすことができます。

貼る前に折られた両面テープの裏紙

仮止めして壁側から取り付けていく

あらかじめドアに貼っておくと作業が断然しやすいです。

【はさマンモス】仮止め

また、上から貼ると、足元の【はさマンモス】が長すぎて床についてしまったり、逆に短すぎてドアのすき間がカバーできなかったりする可能性もあるので必ず下から上へと貼っていきましょう。

 

【裏用】の上手な貼り方】

1番目ヒンジにかからないように貼る位置に気を付ける
ここでも印をつけたときのようにヒンジとの間に定規をはさむとちょうどいい間隔で貼ることができます。

【ダメな例】

ヒンジに近すぎる【はさマンモス】

ヒンジにあたっていると、ドアを開閉するたびに引っかかるので開閉しずらく、【はさマンモス】もはがれやすいです。

【良い例】

ヒンジと【はさマンモス】の間の定規

 

2番目【はさマンモス】の中央は少しスキマをあけて貼る
【はさマンモス】の中央がピッタリとつく感じで貼ると、ドアを閉めたときにヒンジからはみ出してしまいます。

【中央寄せで貼った例】

中央寄せの【はさマンモス】

下向き矢印

ヒンジからはみ出した【はさマンモス】

 

Aの位置はそのままに、【はさマンモス】の端(C)をピッタリと壁側に寄せて貼るとヒンジの下に収まりました。

【スキマをあけて貼った例】

【はさマンモス】にスキマを開けて貼る方法1

下向き矢印

【はさマンモス】にスキマを開けて貼ったところ

 

 

ドア枠の幅など、各ご家庭で違う部分もありますのでご事情に合わせて調整してみてくださいね。


 

【表用】を貼るときに気を付けること】

【表用はさマンモス】の取り付け方も基本的には裏用と同じです。

  • あらかじめテープの裏紙を折っておく
  • 仮止めして足元の方から上へと貼り付けていく
  • 壁(ドア枠)側から貼る

裏用と違うところ

ドア側に取り付けるときは必ずドアを閉めた状態で貼るようにしましょう。(ドア枠内に収まる部分があるため)

 

【ドアを閉じた状態】

ドアを閉じた状態の【はさマンモス】表側

 

【ドアを開けた状態】

ヒンジからはみ出した【はさマンモス】

 

最後に、接着した面を乾いた布やティッシュなどでこすってあげると圧着しやすくなりますよ。


 

取り付け方の解説は以上になります。

 

【はさマンモス】取り付け後の画像

表も裏も透明なので全く違和感がありません。

【はさマンモス】取り付け後

 

表用【はさマンモス】の一面の幅は7cmと結構広いですが、指が白くなるほど押しても平気です。

【はさマンモス】を指で押しているところ

 

【はさマンモス】取り付け方(貼り方)まとめ

  • 折る方向を間違えない
  • 裏用はヒンジにかからないように貼る
  • 壁(ドア枠)側を貼ってからドア側を貼る
  • 下から上の順で貼っていく

以上4つのポイントを意識するだけで誰でも簡単に取り付けることができます。今回は画像を取りながら試行錯誤していたので両面取り付けるのに30分ほどかかってしまいましたが、2つめのドアは両面で10分ほどで貼り終えました。

 

短時間でしっかりとドアのすき間を防いでくれますし、なんといっても簡単な条件をクリアするだけで正規品をプレゼントしてもらえるのはありがたいです。
お得に購入して、お子さんのためにも早く安全な環境にしてあげたいですね。

 

>>お得なプレゼントの具体的な受け取り方はこちら<<

 

▼10分で簡単設置▼/

>>今なら特典付きでとってもお得です<<

TOPへ